理念・ご挨拶

1.ご挨拶

はじめまして、社会保険労務士の峯岸陽子です。当事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

これまでは院長と数人のスタッフだけのクリニックに、社会保険労務士は必要とされてきませんでした。

しかし事情はここ数年で大きく変わっています。

歯科医院においては、その数がコンビニを上回ると言われています。

その激戦の中を生き残るためには、雇用しているスタッフにもその能力を十二分に出し切ってもらう必要性があります。

ご存知のとおり、経営者目線だけでは医院経営は上手くいきません。

人の心の機微を汲んだ労務管理をしていけば、無駄な求人を繰り返さずとも、優秀な人材が集まり、その能力を発揮してくれます。

数多くの歯科医院・クリニック様とお付合いさせて頂く中で、スタッフが定着しない所には、必ず理由があることが分かりました。

給料が安いからでも、駅から遠いから、有給休暇が取れないからでもありません。

「締めるところは締めて、スタッフに気持ち良く働いてもらう」

これが目指すところではないでしょうか。

私は歯科衛生士として歯科医院に勤務した経験を活かして、歯科医院・クリニックに特化した仕事をさせていただいております。

その結果、より専門性の高いサービスを提供することが出来るという好循環を産み出しています。

このような経験が、少しでも皆様のお役に立てればと思います。

2.理念

  1. 歯科・クリニックの効率的な労務管理を実現させます。
  2. お客様の目線に立ち、親身になり、懇切丁寧かつ迅速に対応いたします。
  3. 費用を明確に設定し、お見積りを事前にご提示いたします。
  4. 工程表を作成し、常に進捗状況を明確にします。

3.代表者プロフィール

共立女子短期大学英文科卒業。

某政府系銀行に就職、役員秘書を8年間務める。

経営破たんを機に東京医科歯科大学付属の歯科衛生士学校に入学。

卒後歯科医院に2年間勤務。その後証券会社へ転職。

社労士になったきっかけは、証券会社で出会った尊敬する上司の一言。

「うちの会社には社労士がいないから、君が勉強が嫌じゃなかったら取らないか?」

勤務しながら2年間の猛勉強の末合格。2年後に独立開業。今に至る。