変形労働時間制

歯科医院・クリニックで一番使われるのが「1ヶ月単位の変形労働時間制」です。これにより1日8時間を超えて労働させても残業になりません。1ヶ月を平均して週40時間に収まれば一日何時間労働させても残業にならない仕組みです。さらに10人未満なら通常40時間が上限のところを44時間まで設定できるという特例があります。導入には協定を結んで労基署に届け出る必要があります。