試用期間

試用期間3か月は法律ではありません。6か月にすることも可能です。こんなはずじゃなかったというお互いのミスマッチを避けるためにも、最初の求人募集時の設定が重要となってきます。これにリンクさせた就業規則の条文を作っておくことでその効力は倍増します。